農薬データベース

ラビキラー乳剤

登録番号 名称 生産者 種類 用途 剤型名
15803 ラビキラー乳剤 協友アグリ株式会社 MEP・PAP乳剤 殺虫剤 乳剤

ラビキラー乳剤 適用表

作物名 適用場所 適用病害虫名 目的 希釈倍率 散布液量 使用時期 使用回数 使用方法
うめ コスカシバ 200倍 200~350L/10a 落葉後~発芽前(休眠期) 2回以内 樹幹及び主枝に十分散布する。
おうとう コスカシバ 200倍 200~350L/10a 落葉後~発芽前(休眠期) 1回 樹幹及び主枝に十分散布する。
ぶどう ブドウトラカミキリ 200~300倍 200~350L/10a 発芽前(休眠期) 2回以内 母枝、古つるに薬液を十分散布する。
みかん ゴマダラカミキリ 200倍 200~350L/10a 産卵初期~幼虫食入初期但し、収穫14日前まで 1回 樹幹部から地際部へ散布する。
もも コスカシバ 200倍 200~350L/10a 落葉後~発芽前(休眠期) 1回 樹幹及び主枝に十分散布する。
りんご ゴマダラカミキリ 200倍 200~350L/10a 産卵初期~産卵最盛期但し、収穫30日前まで 1回 樹幹部から地際部へ散布する。
farmer’s 農薬データベースTOPへ
会員登録 | ログイン